経営理念

コミュニケーションを大切にし、明るく、活力のある会社を目指す。

素直な心、謙虚な心、感謝の心を持ち、優れた技術力と情熱で顧客の期待に応える。

会社の健全な繁栄を通じて企業としての社会的責任を果たし、社員の幸福を実現する。

わたしたちは、「経営理念」を確実に実践することこそが、加州建設が企業として担うべき社会的責任を果たしていくことになると考えています。そして、わたしたちが目指す会社の姿を実現するために向かう先を示す「行動指針」を、主体性と自覚を持って実行していきます。
加州建設は持続可能な発展に向け、全ての業務に於いて「量より質」を優先し、より強い収益基盤と体制をつくり、安全で快適な労働環境を実現するため、働き方や労働時間の見直しにも積極的に取組んでいきます。

行動指針

わたしたちは、経営理念を現実のものとするため、組織としての秩序と統制を守り、主体性と自覚を持って次の課題に積極的に取組みます。
わたしたち全員が誇りと希望を持ち、活力と魅力のある会社であるために、
お客様や地域のみなさまから信頼される会社であり続けるために、
以下を行動指針として定めています。

コミュニケーション(挨拶、報告・連絡・相談等の対話)を図り、「仕事が楽しい」と共感できる前向きで開かれた職場環境を作る。

組織の横断的な交流で、「従来の方法や過去の慣習・固定観念に捉われない」斬新なアイデアを生み出せる活力ある企業風土を形成する。

「もっと良いものや方法は必ずある」・「改善は必ずできる」という強い意志を持ち、収益基盤の強化と推進を図る。

「より良くより安全に」を第一目標とし、全員があらゆる事故の防止に最大限の努力を払う。

情報の共有・意思の疎通を通して各部署が連携し、速やかな意思決定と経営判断ができる体制を確立する。

常に「素直な心・謙虚な心・感謝の心」を持ち、「サービス・価格・誠意・技術、そして情熱とスピードある対応」をアドバンテージとしてチャレンジを続ける。

品質方針

お客様や社会のニーズを的確に捉え、ものづくりに対する「誠実で真摯な姿勢」と「社員の総合力」により、「優れた品質の建設物・サービス」を提供し、信頼と満足を得ることにより、お客様や社会との共生と企業として持続的な発展を目指す。

お客様のニーズを的確に把握し、専門的な立場から適切な品質へ展開すると共に、法令・基準・ 規格の遵守及び環境条件への適合など、お客様の要求事項を誠実に実現する。

お客様のニーズを的確に把握し、専門的な立場から適切な品質へ展開すると共に、法令・基準・ 規格の遵守及び環境条件への適合など、お客様の要求事項を誠実に実現する。

常に業務の改善・向上を図り、厳しいコスト管理の保持に努め、お客様の期待に応えられる価格を提供する。

お客様により良い品質・サービスを提供するため、「現場」に行き、「現物」を確認し、「現実」を認識し、「原理」・「原則」に従って、お客様の要求や課題の解決に当たる。 『3現・2原主義の徹底』

建設物・サービスの品質の維持・向上を確実なものとするため、品質マネジメントシステムを継続的に維持・改善する。

労働安全衛生方針

安全は企業の能力と良心を示す指標であるとの理念に基づき、企業活動の全てに於いて働く人の生命と健康を守ることを最優先とし、安全で快適な職場環境を形成する。
以って、社会基盤整備を担う建設業の信頼確保と、可能性と将来性を感じられる企業であるための努力を続ける。

全ての災害・事故の撲滅に向け、関係者全員が当事者意識をもって全力を挙げて取り組む。

「あたり前のことをあたり前に続ける。」そして、その実行レベルを向上させていくことで、自分自身を守り、ヒューマンエラーによる災害・事故を防ぐ。

情報だけで判断せず、「現場」に行き、「現物」を見て、「現実」を知った上で、「原理」に従って、「原則」を作り、事故の未然防止を図ると共に再発防止に努める。 『3現・2原主義の徹底』

お客様、そして当社と協力会社のコミュニケーションを図り、人間・機械・設備が相互に協調した安全で快適な職場環境を作りあげる。

働く人全ての生命と健康を守り、安全で快適な労働環境を形成するため、業務の効率化を図り、生産性と創造性の向上と労働時間の適正化を促進する。

安全衛生基本方針

加州建設は、企業活動の全てに於いて働く人の生命と健康を守ることを最優先とし、
安全で快適な職場環境を形成する。

2021年度 安全衛生年間目標

死亡・重大災害「ゼロ」、休業災害「ゼロ」
交通事故「0件」・物損事故「1件以下」
休職・離職者「ゼロ」

2021年度 安全スローガン

おごるな!謙虚に!安全第一
『初心のあの頃を思い出せ!』